理化学研究所
最近は、理化学研究所からの成果が多く報告されていると感じるのは、ぼくだけだろうか。

28日にも、次のような報道がなされている。


どちらかというと、東京大学、京都大学、大阪大学、東京工業大学の次あたりのイメージだったが、最近はそうでもないようである。



化学研究所は28日、世界唯一の新型加速器施設「RI(放射性同位元素)ビームファクトリー」(埼玉県和光市)で、計画していたビームを発生させることに成功したと発表した。世界最多、約4000種類の原子核を作れる見通しが立った。元素誕生の謎の解明を目指すとともに、がん治療など幅広い分野への応用も期待できそうだ。
[PR]
by e000e00019 | 2006-12-29 18:37
<< 理研 今年の無駄つかい。 >>